メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土曜さろん

こちらネット相談室 普及進むQRコード決済 ユーザー囲い込みへ各社激戦

スマホアプリを起動し表示させたQRコード。これを店のレジで読み取ってもらえば支払い完了(写真はイメージ)

消費増税や東京五輪追い風

 スマートフォン(スマホ)を利用した「QRコード決済」が普及しそうだ。その一つ「LINE Pay」を、無料通信アプリLINEを起動して登録し、試してみた。

 まず、銀行の口座情報を入力し、1000円をチャージ。加盟店のコンビニで商品を選んで、LINEアプリを立ち上げ、パスワード入力してQRコード画面を呼び出す。それを店員がレジの機械で読み取り、支払いが完了した。スマホ画面で残高800円が表示され、ポイントが付与された。同時に「200円 お支払いが完了」などの明細がLINEメッセージで届いた。

 国は10月に予定されている消費税の10%への増税に関し、QRコードやクレジットカード、電子マネーなどの「キャッシュレス決済」ならば一定期間、対象店舗で2~5%を還元する方針だ。また、2020年の東京五輪で来日する外国人観光客対策としても「キャッシュレス決済」を推進している。特に念頭にあるのは、QRコード決済“先進国”の中国。都市部の中国人の大半が使っているとされるからだ。

この記事は有料記事です。

残り899文字(全文1346文字)

高橋望

1991年入社。パソコン通信(NIFTY-Serve、PC-VAN~草の根アングラネットなど)からのネットワーカー。主にIT関係の記事-セキュリティ、面白ベンチャー・サービス、ガジェットなどなど-を書いてきました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース お肉がほろほろ美味に!“舞茸パワー”で絶品おかず

  2. 米、日本への渡航警戒レベル引き上げ 新型コロナ感染拡大で 不要不急の旅行延期検討呼びかけ

  3. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

  4. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  5. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです