メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/515 東高野街道/11 /大阪

大正天皇の一時滞在を記念した石碑=大阪府交野市私部西5で、松井宏員撮影

 ◆交野市

新仏の道、地蔵が案内

 前回の「大峰山」と大書された道標の裏面を見ると、安政2(1855)年の建立年とともに「願主 私部村 浅右衛門」と刻まれている。私部村の浅右衛門さんが大峰登山を記念して建てたらしい。

 ふと目を上げると、ここから分かれている山根街道沿いに、でっかい石碑があるのに気が付いた。台座の上に石を積み、その上に建っている。碑には「閲武駐蹕記念碑」とある。なんと読むのかわからないが、いかめしい。あとで調べたら「えつぶちゅうひつ」と読むらしい。駐蹕とは天皇が一時滞在するという意味で、1914(大正3)年、大阪一円で催された陸軍の特別大演習を、大正天皇がこの地でご覧になったのを記念して建てられたのだ。この陸軍特別大演習については、後で触れることにして--。

 本尊掛松と大峰山道標にずいぶんとどまったので、そろそろ東高野街道を先へ進もう。街道はすぐ先で車道と…

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1506文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです