メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対決の構図

2019参院選「徳島・高知」選挙区/上 自民、統一候補に危機感 県内の関心低く、鍵は組織票 /徳島

国会議員の政治資金パーティーに出席した参院選「徳島・高知」選挙区立候補予定者の高野光二郎氏(右から2人目)と比例代表特定枠候補予定者の三木亨氏(左から2人目)=徳島市で2019年6月22日、大坂和也撮影

 「野党は統一候補となったため、(相手候補は)政権批判票の受け皿となる」

この記事は有料記事です。

残り1153文字(全文1189文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです