メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対決の構図

2019参院選「徳島・高知」選挙区/上 自民、統一候補に危機感 徳島の関心低く、鍵は組織票 /高知

自民党高知県連の定期大会に参加した高野光二郎氏(中央)や三木亨氏(右から2人目)=高知市内で2019年5月26日、郡悠介撮影

 「野党は統一候補となったため、(相手候補は)政権批判票の受け皿となる」

この記事は有料記事です。

残り1159文字(全文1195文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです