メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
高校生ビジネスアイデア

社会課題解決策競う 10カ国参加、東京で国際大会

高齢者向けのウエアラブル端末用アプリについて説明する日本代表チーム=東京都千代田区のエヌエヌ生命保険本社で2019年6月27日午後

 国内外の高校生が社会課題を解決するビジネスアイデアを競う「Social Innovation Relay」国際大会(エヌエヌ生命保険など共催)が27日、東京都内で開かれた。

 日本代表の私立本郷高校(東京都)は、1人暮らしの高齢者の健康を管理するウエアラブル端末用アプリの製作・販売を提案。AI(人工知能)…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです