メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たこ焼き、お好み焼き…G20首脳夕食会は「落選」 会場では無料提供

G20に参加する国・地域にちなんだ味が楽しめるたこ焼き=大阪市中央区の「くれおーる」道頓堀店で2019年6月25日午後3時9分、加藤美穂子撮影

 28日夜に大阪市で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の夕食会では、地場産の野菜などを使ったコース料理が提供された一方、たこ焼きなど“粉もん”に代表される大阪の庶民グルメはメニューに入らなかった。サミット会場の「インテックス大阪」では、各国代表団やメディア向けに、たこ焼きやお好み焼き、串揚げなどが無料で提供され、来場者を楽しませている。

 外務省によると、夕食会では、1皿目=焼きトウモロコシのフラン/甲殻類のジュレ しその葉▽2皿目=ハ…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです