メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中首脳会談、通商協議再開で同意 貿易戦争打開に向け

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれている大阪市内で会談した。中国国営新華社通信によると、米中は新たな制裁・報復措置の発動を見合わせ、貿易戦争打開に向けた通商協議を再開することで同意した。

 トランプ氏は会談終了後、「すばらしい会談だった。協議は正常に戻る。両国は声明を出す」と述べた。

 米国が準備を進めていた中国製品に対する追加関税措置の発動は当面、見送られ、閣僚級による通商協議が再開される。

この記事は有料記事です。

残り913文字(全文1139文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです