メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「あの日」を未来へ

新米先生・防災教育に挑む 春編/下 初めての引き渡し訓練 「命預かる責任」胸に /宮城

保護者引き渡し訓練で待ちわびる佐藤双波さん(右)を母恵美さんが迎えに来た。阿部航大教諭(中央)も安心し、みな笑みがこぼれた=宮城県石巻市の東浜小で

津波見据えた対応徹底

 午後3時。パソコンとにらめっこしていた石巻市立東浜小の鈴木哲也教頭(51)は時計を確認すると、一斉メールを送信した。この日は6月12日。41年前の宮城県沖地震を教訓に、県内各地の学校で避難訓練が行われていた。海を望む海抜26・4メートルの同小でも地震・津波の避難訓練と、保護者引き渡し訓練を計画した。阿部航大先生(25)にとって初めての訓練が始まった。

 2階の広間には子供たちが体育座りしている。メールを待ち構えていた父母らが続々とやって来た。「避難先…

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1235文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  4. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

  5. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです