メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山

遺族ら登頂 犠牲者悼み噴火時を検証 /長野

御嶽山の山頂で、噴火時の様子を生還者(左)から聞く山びこの会のメンバー=同会提供

 御嶽山の山開き(7月1日)を前に、2014年9月の噴火災害の遺族と行方不明者家族らが29日、慰霊と噴火災害時の検証をするため登山した。木曽町の許可を受け、火口1キロ圏内の立ち入り規制区域に入り、同町側山頂の剣ケ峰まで登った。

 今年は山開き日から立ち入り規制が一部緩和され、一般の登山者も山頂まで登れる。それに先立って山頂に入りたいと遺族らが要望し、認められた。朝から強い雨が降る中、遺族らでつくる「山びこの会」のメンバー6人が黒沢口登山道から御嶽山に…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  2. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです