メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長浜城イチオシ展

学芸員イチオシ25点 5万点から厳選 長浜・歴史博物館 /滋賀

端正な描写や鮮やかな彩色が目をひく「大曼荼羅図」=滋賀県長浜市公園町の長浜城歴史博物館で、若本和夫撮影

 学芸員たちが時代や分野の枠にとらわれず、えりすぐった資料を紹介する特別陳列「長浜城イチオシ展」が長浜市公園町の長浜城歴史博物館で開かれている。収蔵する約5万6000点の中から、学芸員5人が日ごろの研究成果に基づき選んだ、絵巻や刀剣など「イチオシ」の25点を展示する。7月21日まで。

 「酒伝(しゅてん)童子絵巻」(江戸時代)は、中世に流行した怪物退治物語を描いた…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです