メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺対策

録音機貸し出し5年目 利用高齢者の被害ゼロ 県警「効果裏付け」普及に力 /長崎

 高齢者の特殊詐欺被害を防ごうと、県警が固定電話用の自動通話録音機の無料貸し出しに取り組んでいる。2015年度の開始から利用者が被害に遭ったケースはなく、県警は「効果が裏付けられた」として普及に向けた周知に力を入れる。【中山敦貴】

「1人暮らしでも安心」

 県警は現在、約950台を保有しており、65歳以上の県民が希望すれば原則1年間借りられる。録音機を取り付けた電話に着信があると、発信側に「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」などとアナウンスが流れ、その後に通話が録音される。

 犯人側は、やりとりが「声紋」として証拠に残るのを恐れて電話を切るため、特殊詐欺の“撃退”に効果があ…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです