トランプ米大統領

日米安保「改定が必要」 首相に伝える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 トランプ米大統領は29日、大阪市で記者会見し、日米安全保障条約について「不公平な合意だ」と述べ、安倍晋三首相に「改定しなければならないと伝えた」と明らかにした。トランプ氏は会見で、この問題に関する安倍首相の反応を問われ「半年間、彼にこの話をしてきた。彼も分かっているし(改定に)異議を持っていないはずだ」と述べた。伝えた時期は不明。日米両首脳は28日に会談したが、西村康稔官房副長官は会談後、記者団に「日米安保条約の見直しの議論は一切なかっ…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

注目の特集