メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中首脳会談

米、対中追加関税先送り 貿易協議再開へ

会談を前に握手するトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=大阪市住之江区で2019年6月29日、AP

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が開かれた大阪市内で会談し、5月上旬から中断している通商協議を再開することで一致した。トランプ氏は年間輸入総額3000億ドル(約32兆円)相当の中国製品に対する追加関税措置の発動を当面見合わせると表明。中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と米企業との取引禁止措置を緩和する意向も示した。【赤間清広、高本耕太】(8面に「論点」)

 両国が「一時休戦」で合意したことで、貿易戦争の更なる激化によって世界経済が打撃を受ける事態は当面回…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです