メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

米中貿易戦争再び休戦

山崎達雄氏

 トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日の首脳会談で、再び貿易戦争を「休戦」することで一致した。際限のない追加関税の応酬は当面回避されるが、貿易不均衡や先端技術競争に関わる問題の根本的な解決からはほど遠い。主要20カ国・地域(G20)首脳会議の議長国を務めた日本の今後の役割も問われる。

本質的問題は先送り 山崎達雄・前財務省財務官

 米中首脳会談でトランプ大統領と習近平国家主席が通商協議の再開で一致し、両者がなんとか面目を保つ結果になった。

 トランプ氏は会談の中身次第で年間3000億ドル規模の中国製品に追加関税を課す対中制裁第4弾を発動す…

この記事は有料記事です。

残り4232文字(全文4506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです