メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
藤原帰一の映画愛

ペトラは静かに対峙する スタイリッシュな「戸棚のなかの骸骨」

 スケルトン・イン・ザ・クローゼット。直訳すれば、戸棚のなかの骸骨、でしょうか。過去の殺人とか出生の秘密とか、他の人には知られたくない家族の秘密、なんて意味ですね。サスペンス映画にぴったりの設定ですから、金田一耕助シリーズをはじめとして、数多くの映画がクローゼットの奥に隠された骸骨を表に出してきました。

 筋書きだけで言えば、この映画も、家族の秘密を暴き立てる、骸骨探しの一品。でも、思いがけないほどスタ…

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1626文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

  5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです