メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相がサウジ皇太子と会談 中東の繁栄へ緊密協力で一致

会談前、握手を交わすサウジアラビアのムハンマド皇太子と安倍晋三首相=大阪市内のホテルで2019年6月30日午前10時56分(代表撮影)

 安倍晋三首相は30日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席したサウジアラビアのムハンマド皇太子と大阪市内のホテルで約1時間会談した。米国とイランの対立で緊張が高まる中東情勢などについて意見を交わし、サウジが議長国を務める来年のG20サミットの成功に向けた協力を確認した。

 首相は会談の冒頭、脱石油化などを進める…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文332文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 四国トピックス 「眼鏡曇らないマスク」 徳島の2店がコラボし開発 通気性抜群「接客業にぜひ」 /徳島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです