メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相がサウジ皇太子と会談 中東の繁栄へ緊密協力で一致

会談前、握手を交わすサウジアラビアのムハンマド皇太子と安倍晋三首相=大阪市内のホテルで2019年6月30日午前10時56分(代表撮影)

 安倍晋三首相は30日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席したサウジアラビアのムハンマド皇太子と大阪市内のホテルで約1時間会談した。米国とイランの対立で緊張が高まる中東情勢などについて意見を交わし、サウジが議長国を務める来年のG20サミットの成功に向けた協力を確認した。

 首相は会談の冒頭、脱石油化などを進める…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文332文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです