メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相がサウジ皇太子と会談 中東の繁栄へ緊密協力で一致

会談前、握手を交わすサウジアラビアのムハンマド皇太子と安倍晋三首相=大阪市内のホテルで2019年6月30日午前10時56分(代表撮影)

 安倍晋三首相は30日、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席したサウジアラビアのムハンマド皇太子と大阪市内のホテルで約1時間会談した。米国とイランの対立で緊張が高まる中東情勢などについて意見を交わし、サウジが議長国を務める来年のG20サミットの成功に向けた協力を確認した。

 首相は会談の冒頭、脱石油化などを進める…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文332文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです