メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「平和な空を」願い1万本のヒマワリの花が咲く 沖縄・宮森小米軍機墜落60年

 沖縄が米国統治下だった1959年6月、沖縄県石川市(現うるま市)の宮森小学校に米軍ジェット機が墜落し、児童ら17人が亡くなった戦後沖縄で最大の米軍機事故から30日で60年がたった。犠牲となった児童が事故直前に担任教諭にヒマワリの花を渡していたことから、市内では事故の日に合わせて約1万本のヒマワリの花が咲いている。子供たちのために平和な空をとの願いを込めて。

 宮森小であった30日の慰霊祭。3年生だった弟芳武(よしたけ)さん(当時9歳)を事故で亡くした遺族会…

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです