メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

「歴史的対面」 板門店での意義強調 北朝鮮報道

板門店での米朝首脳会談を1面で報じる1日付の北朝鮮の労働新聞=コリアメディア提供・共同

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は1日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領の提案で6月30日に南北軍事境界線がある板門店で「歴史的な対面」をし、朝鮮半島の非核化などのために生産的な対話を再開することで合意したと報じた。トランプ氏が現職米大統領として初めて軍事境界線を越えて北朝鮮側に入った…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 米強襲揚陸艦で火災18人搬送 サンディエゴの海軍基地、爆発も

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです