レインボーパレード

性的少数者、虹色の旗先頭に208人 過去最多 青森 /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
性的少数者への理解を求めパレードする人たち=青森市内で
性的少数者への理解を求めパレードする人たち=青森市内で

 LGBTなど性的少数者の理解を訴える「青森レインボーパレード2019」が30日、青森市で開かれた。6回目の今年は県内外から過去最多となる208人が参加し、多様性を象徴する大きなレインボーフラッグを先頭に掲げ、1時間以上かけて市中心街約2キロを練り歩いた。

 参加者らは大小さまざまのレインボーフラッグを手に、「性の平等を」「故郷を帰れる街に」などと書かれたプラカードを掲げながら行進。音楽をかけて沿道に手を振りながら、「(性的少数者が)この街に生きていること…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

あわせて読みたい

注目の特集