メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レインボーパレード

性的少数者、虹色の旗先頭に208人 過去最多 青森 /青森

性的少数者への理解を求めパレードする人たち=青森市内で

 LGBTなど性的少数者の理解を訴える「青森レインボーパレード2019」が30日、青森市で開かれた。6回目の今年は県内外から過去最多となる208人が参加し、多様性を象徴する大きなレインボーフラッグを先頭に掲げ、1時間以上かけて市中心街約2キロを練り歩いた。

 参加者らは大小さまざまのレインボーフラッグを手に、「性の平等を」「故郷を帰れる街に」などと書かれたプラカードを掲げながら行進。音楽をかけて沿道に手を振りながら、「(性的少数者が)この街に生きていること…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです