メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

中浜さん、県アマ本因坊 来月の全国大会へ進出 好敵手の四方さん降す /広島

「後半に追い込み逆転できた」と、決勝の対局を振り返る中浜則明さん=広島市中区八丁堀の囲碁サロン手談で、小山美砂撮影

 囲碁のアマチュア日本一を決める第65回全日本アマチュア本因坊決定戦(毎日新聞社、日本棋院主催、関西棋院後援、スターツグループ協賛)の県大会が30日、中区八丁堀の囲碁サロン手談であった。広島地区代表の中浜則明さん(78)=中区江波東1=が優勝して全国大会出場を決め、2年ぶりに「県アマ本因坊」の称号を手にした。【小山美砂】

 県大会には広島、呉、備後各地区の代表計8人が参加し、トーナメント方式で争われた。決勝は、共に全国大会出場経験が何度もある中浜さん、四方治雄さん(65)=西区=の古豪対決となった。これまで度々対局し、「実力の差でほとんど負けてきた」という中浜さんは、「序盤は押され気味で厳しい展開が続いたが、相手の油断を突き逆転できた」と笑顔で振り返った。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 感染者と一緒に行動の中国人団体、成田・関空便に搭乗自粛し帰国

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです