参院選2019

憲法など持論展開 ネット番組、6党首討論

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 7月4日の参院選公示が近づく中、安倍晋三首相(自民党総裁)や立憲民主党の枝野幸男代表ら与野党6党首は30日夜、インターネット番組の党首討論に出演した。通常国会終了後、各党首の直接対決は初。憲法改正や消費増税などを巡り、各党首が持論を展開した。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文575文字)

あわせて読みたい