メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

米朝「非核化」演出 日朝、対話見えず(その2止)

トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の会談のテレビ中継を見守る韓国の人たち=ソウルで30日、ロイター

 日本政府は、3度目の米朝首脳会談が北朝鮮の非核化協議の活性化につながることを期待している。日朝交渉の目標とする「拉致、核、ミサイル問題の包括的解決」の実現に米朝協議の進展が欠かせないからだ。安倍晋三首相は並行し日朝首脳会談の早期実現も働きかける構え。ただ、非核化が進展しない状況で北朝鮮が求める制裁緩和に応じるのは難しく、対話に誘い込む環境作りに苦慮している。

 「今日も米朝首脳会談があった。あらゆるチャンスを逃さない決意で全力を尽くす。最後は金正恩(朝鮮労働党)委員長と向き合って解決しなければならない」。安倍首相は30日夜のインターネット番組の党首討論で、改めて日朝首脳会談への意欲を示した。トランプ米大統領や中国の習近平国家主席が首相の会談への意欲を金氏に伝言したことに謝意も表した。

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです