メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

電撃会談、韓中露歓迎 韓国「3者」扱いホッと 米朝には同席せず

南北軍事境界線の近くで談笑するトランプ米大統領(左)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央)、韓国の文在寅大統領=30日、AP

 南北分断の象徴である板門店(パンムンジョム)での米朝首脳会談を受け、関係国は歓迎する意向を表明した。米朝の仲介役を自任してきた韓国、米国との対立点を抱える中国とロシア。それぞれの事情を探った。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に同席しなかった。米朝首脳間で親書が直接やりとりされる中、仲介役を誇示できる状況になく、米朝対話の「促進役」として一歩引くのが現実的と判断したようだ。

 文氏は、米朝首脳が韓国側施設「自由の家」に移動する際に短時間姿を見せ、「トランプ大統領の大胆な提案で、歴史的な対面が実現した」と意義を強調した。だが、文氏によると、この「3者会合」さえ当初のシナリオにはなかったという。

この記事は有料記事です。

残り2518文字(全文2853文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです