メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

発言要旨

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の発言要旨は次の通り。

 ▽面会、握手の後

 金氏 トランプ大統領は史上初めてわれわれ(北朝鮮)の地を踏んだ米大統領となった。トランプ氏が境界線を越えたのは、良くない過去を清算し、今後良い未来を開拓しようという人並みならぬ英断の表現だと思う。

 トランプ氏 この境界線を越えたことは大変光栄だ。多くの進展があり、強固な友情が築かれた。急な誘いに応じてくれてありがとう。多くの前向きなことが各地で起きた。私と金氏は出会った初日からお互いに好きだった。彼をホワイトハウスに招待する。歴史的だ。世界にとって素晴らしい日だ。

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1398文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです