メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
なるほドリ・the・World

板門店ってどんな場所?=回答・西脇真一

米朝首脳会談が行われた板門店=2015年

朝鮮戦争休戦の地 南北分断の象徴

 なるほドリ トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が南北軍事境界線上の板門店で会ったね。どんな場所なの?

 記者 1950年に勃発(ぼっぱつ)した朝鮮戦争では、韓国側に立つ米軍を中心とする国連軍と、中国・北朝鮮軍が激しく戦いました。しかし、北緯38度線付近で戦況(せんきょう)は一進一退となり、戦争を一時的にやめるため53年7月27日に休戦協定が結ばれたのが板門店です。このため「南北分断の象徴(しょうちょう)」と言われているのです。韓国側からの見学ツアーは外国人観光客に人気です。

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです