メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乾杯!世界のどこかで

飲むほど爽快、悩みよさらば キューバ ダイキリ

ヘミングウェーの行きつけだったレストラン「フロリディータ」

 <くらしナビ ライフスタイル>

 文豪アーネスト・ヘミングウェー(1899~1961年)が愛したカクテル、ダイキリ。約120年前、キューバ東部で鉱山技術者が暑さをしのぐためにラム酒にレモンと砂糖を入れて飲んだのが始まりとされる。ヘミングウェーは人生の3分の1にあたる22年間、キューバに住んだ。彼の行きつけだったレストラン「フロリディータ」には、彼の面影を求めて毎日約500~600人の観光客が訪れている。

 1950年代のアメ車が走り、街角のあちらこちらからサルサが聞こえてくる首都ハバナの旧市街地。ホテル…

この記事は有料記事です。

残り1640文字(全文1893文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです