メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

全日本選手権ロードレース 入部が初V

 自転車の全日本選手権ロードレースは30日、静岡・富士スピードウェイで男子(計227キロ)が行われ、入部正太朗(シマノレーシング)が6時間12分27秒で初優勝した。2大会連続五輪出場中の新城(あらしろ)幸也(バーレーン・メリダ)は同タイムの2位だった。

悲願達成、喜びの涙

 〇…悲願の初優勝に入部は顔をくしゃくし…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  4. トウモロコシに埋まり男性死亡 牧場サイロ内で作業中に誤って落下か 北海道

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです