メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大雨

東日本も恐れ 熊本中心「線状降水帯」発生

 梅雨前線の影響で30日は西日本を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、熊本、愛媛両県では避難勧告が出された。東日本では7月1日、西日本で3日ごろまで大雨になり、総雨量が増えるとして、気象庁は土砂災害、河川の増水・氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒を呼び掛けた。落雷や竜巻などの激しい突風の恐れもある。

 気象庁によると、30日午後までの24時間雨量が200ミリを超えた熊本県付近で、積乱雲が次々と発生し大雨をもたらす「線…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです