特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

公明・山口代表 「議論できる環境作りを」 改憲議論の争点化に疑問

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える公明党の山口那津男代表=東京都新宿区で2019年7月1日、滝川大貴撮影
インタビューに答える公明党の山口那津男代表=東京都新宿区で2019年7月1日、滝川大貴撮影

 公明党の山口那津男代表は1日、報道各社のインタビューで、安倍晋三首相が参院選で憲法改正議論の是非を争点化する考えを示していることについて「『議論しない』と公然と主張する政党はあまりない。有権者には響かないのではないか」と疑問を呈した。その上で、衆参両院の憲法審査会で改憲議論が停滞していることを踏まえ、「与野党で議論できる環境作りに努力すべきだ」と…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る