香港で返還記念式典 デモ隊が警官隊と衝突、負傷者も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
香港返還22周年記念式典の会場近くで、デモ隊を排除しようとする警官隊=香港で1日、ロイター
香港返還22周年記念式典の会場近くで、デモ隊を排除しようとする警官隊=香港で1日、ロイター

 香港が英国から中国に返還されて22年となる1日朝、記念式典が香港中心部であった。だが、刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ隊が、式典会場から約1キロ離れた香港政府庁舎そばの幹線道路を一部占拠し、警官隊と衝突。香港メディアによると負傷者も出ており、荒れ模様の返還記念日となった。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでは式典の妨害も呼び掛けられており、香港政府は警備を強化し、周辺の道路を封鎖。会場周囲に何重にも鉄柵を設けて、大勢の警察官が警戒に当たった。式典には林鄭月娥(りんていげつが)行政長官や中国政府関係者らが出席。林鄭氏は条例改正案を巡る一連の混乱を踏まえ「教訓をくみとり、市民の心にもっと寄り添った施政を進めたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文489文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集