メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝会談 中国「建設的で前向きな成果」 対話再開を歓迎

南北軍事境界線沿いに広がる非武装地帯(DMZ)内の板門店で会見するトランプ米大統領(左)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長=AP

 6月30日の板門店での米朝首脳会談について、中国外務省の耿爽(こうそう)副報道局長は1日、定例記者会見で「建設的であり、前向きな成果があった」と述べ、米朝対話の再開を歓迎した。

 中国の習近平国家主席は、今回の会談前に、米朝両首脳とそれぞれ会談し、米朝対話の継続を求めていた。耿氏は「(習氏の訪朝が)朝鮮半島問題の政…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです