メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春風亭昇太、俳優でも活躍 「新作落語の名手」 城歩き、車…趣味も多彩(スポニチ)

結婚する女性の似顔絵を手に写真撮影に応じる春風亭昇太さん=東京都港区で2019年6月30日午後7時16分、吉田航太撮影

[PR]

 結婚を30日に発表した春風亭昇太(59)は新作落語の名手として知られる。演目「ストレスの海」「オヤジの王国」などが特に人気。古典にさまざまなアレンジを加えた独自性が特徴だ。

     俳優としても活躍しており、17年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」には今川義元役で出演。白塗りで、せりふがないという難しい役を怪演し注目を集めた。TBS日曜劇場「下町ロケット」や「小さな巨人」にも出演した。

     眼鏡がトレードマークで50本以上を所有。16年には「メガネベストドレッサー賞」を受賞している。城歩き、クラシックカー、レトログッズ、プロレスなど多趣味で、プロ野球・ヤクルトの熱烈なファンでもある。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

    3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

    4. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

    5. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです