メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昇太結婚、木久扇「は〜おめでたい!」 笑点メンバー祝福(スポニチ)

結婚する女性の似顔絵を手に写真撮影に応じる春風亭昇太さん=東京都港区で2019年6月30日午後7時16分、吉田航太撮影

[PR]

 春風亭昇太(59)の結婚発表を受け、笑点メンバーらが祝福のコメントを出した。

 ▼林家木久扇 めでたい。だけど結婚って大変。女の人がずっと家にいるんだからね。ずいぶん食べるんだよ、それからお金も使うよ。は〜おめでたい。

 ▼三遊亭好楽 お祝いのパーティーは和食ですか、中華ですか、それとも洋食ですか?昇太さん、お願いがあるんですけれども私、寿司が食べたい。

 ▼三遊亭小遊三 落語芸術協会の会長も引き受け、そして還暦、結婚でございますよ。この3冠王!別れちゃえ。

 ▼三遊亭円楽 今90歳まで生きるとね、2000万円足りないんだって。大丈夫かな。でも僕は大丈夫。たい平がいるから。

 ▼林家たい平 新婚の時は楽しいですけれど、いろいろ大変なことがあります。その時はぜひ、うちに遊びに来てください。僕もお世話になりましたので。

 ▼林家三平 兄さんに勝てるものが何一つなくなってしまいました。つらいです。でも何でも言ってくださいね。香葉子と私と佐智子が待っています。

 ▼山田隆夫 昇太さん。本当におめでとうございました。

舞台共演の三宅裕司「来年から幸せボケネタに」

 「熱海五郎一座」は先月26日に舞台「翔べないスペースマンと危険なシナリオ〜ギャグマゲドンmission〜」(東京・新橋演舞場)を終えたばかり。座長を務める三宅裕司(68)は「舞台での独身ネタ、毎回客席は大爆笑でした。芸人のあなたに大爆笑ネタを捨てさせるほどのステキな女性を見つけてしまったんですね」と“チクリ”と祝福。「来年からは幸せボケのネタにします」と予告した。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです