メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

青空駐車の人は要注意! クルマを劣化させる紫外線への対策とは

情報提供:カートップ

青空駐車の人は要注意! クルマを劣化させる紫外線への対策とは

長い目で見れば屋根付きガレージ保管とは大きな差がつく

 駐車環境というのは悩ましいものだ。換気のできるシャッター付きのガレージに保管できればベストだろうが、そうはいかないのが現実。屋根があるだけでも幸せで、野天での青空駐車という場合も多いだろう。今どきのクルマは青空駐車でもすぐにダメになることはないが、長い目で見ればダメージは蓄積していくもの。とくに夏場は紫外線のダメージが気になる。

青空駐車

 紫外線は太陽から降り注ぐので、なにはなくともボディケアなのだが、UVカットという点では固形のワックスなどよりも、化学的にがっちりと守ってくれるコーティングのほうが有利だ。ただし、コーティングであればなんでもいいわけではなく、効果効能に紫外線からの保護を謳っているものを選ぶようにしたい。

青空駐車

 またタイヤもダメージを受けるが、こちらもUVカット剤配合のタイヤワックスがオススメ。タイヤワックスを塗ると逆にタイヤの劣化が進むということもあるが、それは油分でゴム内部の紫外線カットなどを目的とした劣化防止剤が流れ出るというのが理由。UVカット剤配合のタイヤワックスを使えばその問題もないし、実際のところ、配合の有無に関わらず早々に劣化することはないだろう。

青空駐車

 それよりもなにも塗らずに、保護されないほうが心配だ。気になるなら水性のワックスもあるのでそれを使うといい。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです