メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

安倍政権は「弱者」の味方なのか? 隠された部分にこそ注目を 野党は具体的な対案必要

「骨太の方針」を議論した経済財政諮問会議で発言する安倍晋三首相(右列手前から2人目)=首相官邸で2019年6月11日、川田雅浩撮影

 これって本来は野党が掲げるべき政策では--。参院選を控え、安倍晋三政権は就職氷河期世代を集中支援するとして3年間で正規雇用30万人増を目指すことなどを盛り込んだ経済財政運営の指針「骨太の方針」を閣議決定した。働き方改革では「同一労働同一賃金」推進の旗も振った。果たして社会的弱者や労働者の味方なのか?【沢田石洋史】

 安倍政権の施策は生活困窮者や高齢者らの暮らしの救いの手になっているのか。まずは、社会保障に詳しい東…

この記事は有料記事です。

残り2455文字(全文2663文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

  5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです