メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

映画監督・撮影 木村大作/1 やっと決まった就職先

東宝入社間もない10代の頃の木村大作=本人提供

 明治期に雪中行軍演習中の陸軍が遭難し多数の死者を出した事件を題材にした映画「八甲田山」(1977年)。高倉健が主演を務め、作品は大ヒットを記録する。日本映画史にその名を刻んだ作品の撮影監督を務め、映画界での地位を確立。その後、70歳目前で監督デビューし、日本アカデミー賞最優秀監督賞や、優れた映画製作者をたたえる藤本賞を受賞した「劔岳 点の記」(2009年)など3作のメガホンをとった。

 まもなく傘寿を迎えるが、今でもたばこを1日に3箱、撮影に入ると5箱を吸う愛煙家だ。「かつての文豪も…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです