メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・聞いてみました

就活最前線 サマーインターン 8割が参加「業務知る好機」

採用選考が解禁され、面接の受け付けをする就活生ら=東京都新宿区で2019年6月1日

 6月1日、2020年卒業予定者の採用選考と、21年卒業予定(主に現3年生)のインターンシップの選考が解禁された。来年からの経団連の就活採用ルール撤廃を受け、3年生の採用選考はさらに早まると言われている。夏のインターン参加にどう影響が出ているのか。3年生36人に聞いた。

 21年卒業となる3年生は就活採用ルールが撤廃される初めての世代。その影響で通年採用を行う企業が増えることも予想される。その存在について聞いたところ、約7割が「知っている」と回答。また半数以上が夏のインターン参加にルール撤廃の影響があったと答えた。大きな変化に対応し始めているようだ。

 では、今夏どれくらいの人がインターンに参加する予定なのか。回答者のうち約8割の29人が「参加」、残…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1120文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです