連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

奄美と沖縄

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 私が住む鹿児島県は南北600キロと「縦」に長い。九州本土から船で奄美の島々を伝っていくと、最後は与論島。その23キロほど南は沖縄本島だ。太平洋戦争末期、沖縄を脱出した後、与論島から沖縄へ再上陸を目指した部隊があったと最近知った。

 奄美郷土研究会報(2002年)によると、1945年4月の米軍上陸で沖縄本島脱出を試みる日本兵が相次いだ。多くは逃亡兵やスパイとみなさ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集