メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商業捕鯨

再開 クジラのまちに期待 鮎川からも参加 /宮城

観光物産交流施設(右)の整備が進む鮎川港周辺。震災前から展示されていた捕鯨船「第16利丸」(左)が今も残る=宮城県石巻市鮎川地区で

 31年ぶりに商業捕鯨が再開された1日、全国屈指の捕鯨基地として栄えたクジラのまち、石巻市鮎川地区の捕鯨会社も北海道・釧路港での共同操業に加わった。東日本大震災の被災に耐え、捕鯨文化の灯を守ってきた同地区は、にぎわい復活の起爆剤となることに期待を寄せている。

 共同操業には同地区の「鮎川捕鯨」の小型漁船も参加し、伊藤信之社長らも現地で1頭目の捕獲を待ち構えた。同社によると、操業は約1週間で、捕獲した…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです