メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県外国人介護人材支援センター

千葉市に開設 /千葉

開所式でテープカットをする森田健作知事(中央)ら=千葉市中央区で

 介護現場で働く外国人スタッフや介護職を目指す留学生、受け入れ側の施設からの相談に応じる「県外国人介護人材支援センター」が1日、千葉市中央区のJR千葉駅近くにオープンした。同様のセンター設置は岐阜県、愛媛県に次いで3番目となる。

 県によると、センターは県が県社会福祉協議会に委託して設置。英語とベトナム語で対応できる支援コーディネーターを配置する。相談には、必要に応じて介護福祉士の資格を持つセンター職員も同席し、職場の人…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 悩み抱えるコロナ感染者 専門家「早めに周囲に助け求めて」 30代女性、命絶つ

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです