防災訓練

銚子市役所、震度6強で倒壊? 耐震性不足指摘 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
銚子市の防災訓練で、庁舎前の広場に集まる市職員ら=千葉県銚子市若宮町で
銚子市の防災訓練で、庁舎前の広場に集まる市職員ら=千葉県銚子市若宮町で

 耐震性が不足し、震度6強以上の地震で倒壊の恐れがあると指摘されている銚子市役所本庁舎で、来庁者と職員の安全確保を目的にした防災訓練があった。

 本庁舎は1975年に建てられ、8階建ての高層棟、3階建ての議会棟、2階建ての低層棟の3棟で構成される。2011年の東日本大震災後の耐震調査で、3棟とも大部分の構造耐震指標(Is値)が震度6強~7程度の大地震発生時でも安全とされる0・6に達しなかった。特に高層棟は…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

あわせて読みたい

注目の特集