メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小中高校書道作品紙上展

6月度入選作決まる /千葉

 第499回毎日新聞小中高校書道作品紙上展(毎日新聞千葉支局主催、そごう千葉店、JFEスチール協賛)の6月度入選作が決まった。1785点の出品があった。入賞者は次の皆さんです。(敬称略)

 <最優秀賞>

 山武市立睦岡小1年、雲地百香▽鴨川市立鴨川小2年、竹下夢々▽松戸市立上本郷小3年、田幡久詞▽佐倉市立染井野小4年、大槻康晴▽浦安市立東野小5年、関川怜奈▽野田市立岩木小6年、佐藤彩音▽いすみ市立大原中1年、成嶋芽衣▽山武市立山武中2年、沢下阿矢加▽袖ケ浦市立長浦中3年、仲田梨奈▽千葉黎明高1年、鈴木姫凛▽国府台高2年、小出沙雪▽富里高3年、内山璃乃

この記事は有料記事です。

残り2628文字(全文2904文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです