メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百万に問う・対決の構図

参院選2019/上 自公 山田氏、前回票超え目標 自民現職、低調ムードを警戒 /石川

朝の交差点で支持を訴える山田修路氏(左から2人目)=金沢市笠舞3で、阿部弘賢撮影

 参院選の公示が4日に迫った。自民現職の山田修路氏(65)=公明推薦=と野党統一候補で国民新人の田辺徹氏(58)=共産、社民推薦、立憲民主支持=の一騎打ちになるとみられる石川選挙区(改選数1)を中心に、100万人弱の県内有権者に訴える与野党の攻防を報告する。

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1219文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです