メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山

山開き 一部規制緩和 通季で山頂まで /長野

御嶽山の山頂を目指し、鹿ノ瀬駅から御岳ロープウェイに乗る登山者=長野県木曽町で

 2014年9月の噴火災害で死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山で1日、今シーズンの山開きを迎えた。火口1キロ圏内のうち、木曽町側の黒沢口登山道の立ち入り規制が一部緩和され、昨年10月以来、山頂の剣ケ峰に登山者が入った。

 規制緩和で通行可能になったのは9合目から先の二ノ池上分岐から山頂までの約600メートル。噴火後初めて行われた昨年の緩和は9月26日から13日間に限られたが、今年は10月16日までシーズンを通じて山頂まで登れる。

 山麓(さんろく)にある御岳ロープウェイ鹿ノ瀬駅では午前8時半の運行開始前から登山者が集まった。利用…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです