メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市立野洲病院

混乱なく開院 駅前移転は半年遅れへ /滋賀

 民間が経営する野洲病院(野洲市小篠原)を引き継ぎ、新たに市が運営する「市立野洲病院」が1日、開院した。施設や機器はそのまま使い、以前からの医師や看護師の多くを市職員として採用するなど業務の継続を図ったことで、患者に大きな混乱はなかった。

 市立病院は嘱託も含め医師19人、看護師104人、医療技術職64人など総職員数は229人態勢。外来診療は…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです