メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エアコン

ひんやり、授業もはかどるよ 高砂市立小中で一斉稼働 /兵庫

天井付近にエアコンが設置されて涼しくなった教室で勉強する子供たち=兵庫県高砂市の市立阿弥陀小学校で、幸長由子撮影

 高砂市教育委員会は1日、市立の小中学校でエアコンを稼働した。市立阿弥陀小学校では、児童たちが快適な環境で授業に取り組んだ。

 熱中症対策と学習環境の整備のため今年1~6月、中学校6校と小学校10校にエアコンを設置しこの日、一斉に稼働させた。夏は9月末ごろまで、冬も12月下旬~2月下旬に利用するという。

 阿弥陀小では1日昼、教室外の湿度計は約75%を指していた。一方、エアコンの利いた教室は湿度60%台に。5年生の富田咲斗さん(11)は「去年は暑くて、勉強がおっくうだったけれど、今年は涼しいのではかどる」と喜んでいた。

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. コロナは政治を変えたのか 中北教授が読む与党の「慢心」と野党に欠ける「帆」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです