メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

春日大社録事 吉岡毅さん 諦めた夢、音楽祭で実現 /奈良

「今年の春日野音楽祭も盛り上げます」と意気込む吉岡毅さん=奈良市の春日大社で、加藤佑輔撮影

春日大社録事 吉岡毅さん(25)=奈良市

 奈良市で夏に開催される春日野音楽祭の裏方として奔走してきた。「大変だけど、好きな音楽に関われて日々充実している」

 3歳からピアノとバイオリンの教室に通い、中学時代は部活でクラシックギターとコントラバスも猛特訓。多くの楽器に触れるうちに「美しく音をまとめる指揮者になりたい」と夢を思い描いた。

 奈良市立一条高校に入学し、夢を親に打ち明けると猛反対された。同校は吹奏楽が盛んで音大へ進学する生徒もいたが、活躍できず苦しんでいるという話も聞いた。音楽の世界での成功の難しさを思い知った。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです