メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猪川内岩屋堂

再興 整備費用の捻出にクラウドファンディング 中津 /大分

 修験の山とされた八面山(中津市)のふもとにあり、修験の回峰路の一つだった「猪川内(いのこち)岩屋堂」が再興され6月29日、落成式があった。地元の地域おこしグループ「元気会」(倉迫淳也会長)がクラウドファンディングで資金を集め、ボランティアなどの協力で手作りで整備した。

 岩屋堂は八面山山頂から北東約1キロ。崖を約20メートル登った所にあり、箭山(ややま)神社を見上げることができる。同会の秦忠広さん(46)によると、約30年以上前の写真には朽ちかけたお堂があったが、数年前には柱などが下に落ち、石の如来像(高さ約45センチ…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 「衝突音で初めて対向車に気付いた」スマホ操作などせず 大津園児死傷事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです