メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

北朝鮮に変化は訪れるか 元駐英北朝鮮大使館公使 太永浩氏

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で3回目の首脳会談を行った。非核化交渉の再開で合意したが、協議の行方は不透明だ。2016年に韓国入りするまで北朝鮮外交の一線に立ち、その経験を「三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録」(文芸春秋)として出版した元駐英北朝鮮大使館公使の太永浩(テヨンホ)氏に聞いた。【米村耕一】

この記事は有料記事です。

残り2666文字(全文2864文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです