メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEC子会社

育児で転勤拒否、解雇 「不当」と元社員提訴

 育児や介護を理由に転勤に応じなかったことで懲戒解雇したのは不当だとして、NEC子会社の社員だった男性が1日、解雇無効などを求める訴えを大阪地裁に起こした。男性側は「リストラするための違法な転勤命令だった」と主張している。

 訴えたのは、NECソリューションイノベータ(東京)に勤めていた、大阪府岸和田市の中正司(なかしょうじ)光幸さん(53)。持病で頻繁に頭痛や嘔吐(おうと)の症状が出る長男(11)と、白内障などで体調が悪い母親(75)と3人で暮らしている。

 訴状によると、中正司さんは1990年に入社し、システムエンジニア(SE)などとして勤務。2016年に関連会社に出向し、大阪市内の事業所で郵便物の仕分けなどを担当していた。18年に担当部署の閉鎖が決まり、川崎市への転勤か早期退職を迫られた。引っ越すと長男や母親の体調が悪化する可能性があり、大阪市内での勤務を求めた。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです